太陽のマルシェ「北九州市場」

太陽のマルシェに出店する北九州のお店紹介。

タグ:10月

太陽のマルシェ「北九州市場」担当のたっきーです。
今回初めて、太陽のマルシェへ伺いました。

全国から80店以上のさまざまなお店が出店しています。
ワイン、パン、味噌、野菜など見ているだけで楽しくなります。
こだわりの商品や珍しいものが多く、話を伺うと買いたくなりました。
IMG_1194
我らの「自家焙煎珈琲店 豆乃木」も頑張っていました。
土曜日、日曜日とも晴天という訳ではありませんでしたが、多くのお客様とお話することができました。
太陽のマルシェのスタッフやボランティアの皆様をはじめ、本当にありがとうございました。

11月太陽のマルシェでは「原木しいたけ」を出店しますので、是非、お越し下さい。

太陽のマルシェ「北九州市場」担当のたっきーです。

10月太陽のマルシェに出店する「自家焙煎珈琲店 豆乃木」のご紹介です。

IMG_1154

10年ぐらい前になりますが、仕事の関係で豆乃木を訪問した際に、
「スペシャルティーコーヒー」というものを知りました。

お米に「○○産のコシヒカリ」というものがあるように、コーヒーにも「○○産のガテマラ」などがあります。
その上、スペシャルティーコーヒーは、○○農園で生産された(○○さんが作った)ガテマラなどと、
農園の場所や作り手にまでこだわったものです。

10月の太陽のマルシェ
で販売するコーヒー豆は、全てこだわりの「スペシャルティコーヒー」です。

豆乃木の板倉さんに、今回販売するコーヒー豆の中で特にオススメ商品をお聞きしました。

IMG_1132

まずは、
①ガテマラ「サンタカタリーナ農園」
 こちらの商品は、ガテマラの産地であるアンティグア近郊の中でも、
1800~2000mと標高が高い「サンタカタリーナ農園」で栽培されたコーヒー豆です。
 標高が高く気温が低い分、ゆっくりと実がつくので、中身が詰まった上質な豆になるとのことです。
 今年はとってもよい出来で、チョコレートを思わせる香味ときれいな酸味が楽しめます。

IMG_1134

②ブレンド「足立山麓」

 北九州市のシンボル的な足立山をイメージしたブレンドコーヒー。
 小倉の中心からも見えるどっしりとした山で、緑の濃さをそのままコーヒーのコクとして表現しています。
 凛とした濃い味わいが特徴で、コーヒー好きにはオススメの一品です。

③ブレンド「姫たちのお茶会」
 豆乃木人気のNo.1のブレンド。
 女性のティータイムをイメージした、楽しくおしゃべりができるコーヒー。
 ふんわりと柔らかな味わいで、午後の楽しいひと時にピッタリです。

④パナマ カジェホン農園ゲイシャ(Geisha)
 とっても貴重はコーヒーで、5年前に植樹してから初めての収穫だそうです。
 板倉さんによると、「香味が素晴らしく、上質な紅茶のようであり、
 お花に囲まれたようなフローラルな香味に包まれるコーヒー」とのこと。
 とても飲んでみたい気分になります。

 その上、とっても希少性があるコーヒー豆で、豆乃木も3kgしか入手できず、既に2kg以上は販売済み。
 太陽のマルシェでは残りの800gのみを持っていくとのことでした。

それと、板倉さんのコーヒーにかける情熱もお聞きしています。
①ピッキングの大切さ
 仕入れるコーヒー豆はすべて同じような大きさではありません。
 欠けた豆があると、焙煎に影響するそうです。
 そこで、不揃いの豆を取り除く=ピッキングという作業が重要だそうです。
 とても根気がいる作業ですが、これがあるとコーヒーがとても美味しくなります。

IMG_1148

②直火型の焙煎

 コーヒーの味の決めての一つに、焙煎があります。
 いろいろな方式がありますが、豆乃木では直火型焙煎です。
 毎日、さまざまなコーヒー豆にあった焙煎を行っています。

IMG_1150
店内は、アンティーク調の家具に、いろいろな種類のコーヒー豆が並んでいました。
香り高く、コクのあるスペシャルティーコーヒーで、たまにはゆっくりとした時間を過ごしたいですね。

10月の太陽のマルシェではご来場をお待ちしています。

自家焙煎珈琲店 豆乃木のHP

このページのトップヘ