太陽のマルシェ「北九州市場」

太陽のマルシェに出店する北九州のお店紹介。

タグ:梅の里工房

こんにちは。太陽のマルシェ「北九州市場」担当のたっきーです。

太陽のマルシェ9月に出品する「梅の里工房」梅ドレッシング梅ジャムをご紹介します。

工房がある福岡県北九州市小倉南区は、全国的に有名な「合馬のたけのこ」の生産地です。
「三岳(みつたけ)梅林」という、400本もの梅が咲く梅の名所としても有名で、
梅が咲く2月下旬から3月にかけて、多くの観光客で賑わいます。
まさに、「梅の里」ということですね。

P9086814
そんな梅に囲まれた合馬地区の「三岳公民館」で、ドレッシング作りの行われています。

P9086790
梅ドレッシングを作るには、さまざまな工程があります。
写真は「酢上げ」といって、酢に漬けた梅を取り出す工程です。
6月中旬に収穫した梅を酢に漬け、およそ3ヶ月間寝かせます。

P9086768
この3ヶ月で、梅のエキスたっぷりの梅酢ができます。
公民館が梅のとってもよい香りに包まれてました

この梅酢をベースに醤油や砂糖などを調合して「梅ドレッシング」は作られます。
酸っぱすぎず、フルーティな香りが新鮮です。
ノンオイルなので、サラダにかける以外にそのまま酢の物に使うのもおすすめだそうです。

なお、一番人気は「梅酢味噌」です。
こちらは2種類のすり味噌に梅を漬け、その味噌に砂糖などを調合して作ります。
温野菜にかけるだけで、とっても美味しい一品になります。
どれも「梅の里工房」の皆さんの手作りです。
(ゴメンなさい。商品の写真が取れませんでした)

P9086771
酢上げした梅は、立派な大きなものでした。
このあと、この梅を酢抜きして、梅ジャムになります。
酢抜きにも秘伝のレシピがあるそうです。
「梅ジャム」は、この梅に砂糖と地元で採れるしそジュース梅酢を調合して作られます。


P9086804
作業の途中で一休み
自宅で採れるお芋やお菓子がテーブルに。
「ここでは、自宅では話せないことも話せるんですよ」と代表の明石さんが話してくれました。

P9086772
安納芋を頂きました。とても美味しかったです

P9086788
公民館から見える田園風景。
空気もきれいで、とてもすがすがしい気分になりました

9月太陽のマルシェでは、
梅ドレッシング、梅ドレッシング(ポン酢)、梅酢味噌、梅ジャムをお持ちします。
「梅の里」で育まれた無農薬の梅を使った商品です。
どうぞ、ご期待ください

合馬ドットコムホームページ

太陽のマルシェ「北九州市場」 9月出店情報

梅の名所「三岳梅林」の梅ドレッシング(1)

こんにちは。太陽のマルシェ「北九州市場」担当のたっきーです。

9月に出店予定の「梅の里工房」代表の明石さん宅へ行ってきました。

P8276680
700年も続く護聖寺です。敷地内に梅が数百本あります。
この梅を使ってドレッシングやジャムを作っています。

P8276673
地元で採れる無花果(いちじく)のワイン煮を頂きました。
明石さんは、料理が上手でとっても美味しかった
実は無花果はあまり好きではないのですが、初めて「美味しい」って思いました。

P8276675
護聖寺からの田園風景です。
台風が直撃した後(台風一過で晴天)でしたが、心良く対応頂いた明石さんに感謝です。

9月の上旬に梅の「酢上げ」作業をするとのことで、ばっちり写真に収めてきます。
次回もご期待を。

太陽のマルシェ「北九州市場」 9月出店情報

梅の名所「三岳梅林」の梅ドレッシング(2)

このページのトップヘ